シンプルなサイト構成でサッと確認。日替わりでオススメAndroidアプリを紹介しています。

Androidアップス
会員登録 ログイン
このサイトについて
有料/無料で絞り込む
ジャンルで絞り込む

マルチメディア
Sound Analyzer Basic
価格 : 無料


 Google Play 更新日 : 2023/12/22
〈Android要件〉
 4.4 以上
〈インストール数〉
 100,000以上
〈バージョン〉
 1.14.0
〈提供元〉
 nobapp
4.0
760人
BACK 

Sound Analyzer Basicのアプリ画面

アプリ画面 ※クリックすると拡大し、ダブルクリックで閉じます。


Sound Analyzer Basicの説明

アプリの説明
Sound Analyzer Basicはモバイルデバイスだけで音声信号を解析するためのAndroidアプリです。アプリです。
主な機能はリアルタイムでのAndroidアプリです。周波数(Hz)と振幅(dB)のAndroidアプリです。スペクトル表示ですが、それ以外にも時間によるスペクトルのAndroidアプリです。変化のAndroidアプリです。表示(ウォーターフォールビュー)や、波形表示のAndroidアプリです。機能(波形ビュー)も同時に利用できます。
また、Sound Analyzer BasicのAndroidアプリです。周波数測定精度は非常に高く、比較的ノイズが少ない環境であれば測定誤差は概ね0.1Hz以内におさまります。(初期設定で測定した場合)

主な機能
- ピーク周波数表示機能(顕著なスペクトル成分のAndroidアプリです。周波数[Hz]と振幅[dB]をリアルタイムで表示)
- タッチ操作による表示範囲のAndroidアプリです。変更
- 周波数軸のAndroidアプリです。スケールを対数スケールと線形スケールで切り替え可能
- ウォーターフォルビュー(時間によるスペクトルのAndroidアプリです。変化を表示)


Sound Analyzer Basicの評価数とランキング順位の推移

評価数とランキング順位の推移
評価数とランキング順位の推移

Sound Analyzer Basicの評判


アプリの評判
    ★4
  • 隣からずっと低音の音楽を流され低周波音被害を受けていて、体調悪くなっているのに困っていて使用してます。 機種はAQUOSセンス5G、5Hzとかも計測されているので問題なく使えていそうですが因果関係として証拠にまでは難しいとしても、どんな音が出てるかわかるのは有り難いアプリです。 18Hzや30Hzが常に出てる異常な状態の計測記録に使ってます。 音楽の動きが見えるのも録画していてわかるから使っていて良かった。
    投稿者:彩狐
  • ★5
  • あれ?他のスペクトルをとるアプリでは高評価のものでも誤差が5ヘルツから10ヘルツだったり、そもそも5ヘルツ単位でしか変化しないアプリが多いのでスマホのマイクの限界かな?と思っていました。 でも、このアプリは音源を0.5ヘルツ程度ズラしても微妙に誤認しながらも追従して0.1ヘルツ付近のズレまで狭めてきますね。かなり正確かも? 悪い評価の人はもしかするとAQUOSなど、マイクの性能が悪いスマホでは厳しいのかな? もっと正確性の根拠などをアピールしていいと思いますよ! 有料版に寄付したいと思ったけど、開発者さんには有料買うのと、広告版でよく使うのではどちらがメリットあるのだろう?
    投稿者:Googleユーザー
  • ★5
  • 新たに『波形記録機能』がほしい。これは一瞬でもいいし、数秒間の記録でもいい、2つ以上の波形を重ねて表示するようなもの。どの周波数が大きく変化しているのかを見てみたいため。
    投稿者:Googleユーザー

BACK 
このサイトについて | 本日のオススメ | バックナンバー | アップスランク | 新着アプリ | アップデート | お問い合わせ
Copyright© 2022 Androidアップス. All Rights Reserved.